「入院生活から得たこと」

過去に3度入院をしました。
いずれも自分の体をいたわらず過ごした結果でした。
入院して身体を休め治療に専念し良くなりました。

この入院生活の間にはもっと身体を大切にしよう誓うのですが、退院してしまうとまた少しずつ無理をしてしまうのです。

けれど今は、疲れる前に早めに休むように注意するようになりました。

入院生活は良いことも有りました。
それは「時間を持てたこと」でした。
毎日、必死で走り続けた私は急停止して休み
ゆっくり考える時間を与えられました。
その考えは私の人生を大きく変えました。
本当に自分がしたいこと、そして本当の幸せ。

人生の曲がり角はいつも入院生活の後にありました。

もし神様がいるのなら…「そろそろ方向転換させよう」と
入院させたのだと思うことがあります。

毎日と流されるだけでなく、
時に立ち止まってじっくり、自分の心をみつめ直す…
これは大事なことだと思うようになりました。