「阪神淡路大震災から」

-大惨事は突然やってくる-
と誰しも思っていると思います。
けれど、その心のどこかで
「まだまだ こない」と思っていると思います。
毎日続く、繰り返しの生活の中にいれば仕方のないことです。

けれど、平成7年1月17日に起こったあの大地震は大きな衝撃を覚えました。

「今、夢をもっているならすぐに取り掛からないと断念するような災害や事故にあうかもしれない」
…と思ったのです。

約6,000名もの方々が亡くなった、あの震災。
無念の思いのうちに死んでいった多くの方々。
私は、大震災の事から、すぐに自分の夢を叶える行動を起こそうと決心しました。
大変無謀と思える夢でしたが、どうしても叶えたい夢だったのです。

思った事を行動にするのは大変でしたが、
どうしても、どうしても、やりたかった大事な夢だったのです。